• MEGICLEE®

    180京通りの色をその手に

  • MEGICLEE®の特徴

    圧倒的な再現性と長期保管

    微細な表現も完全再現

    1mm以下の描き込みもくっきり表現

    パソコンやスマートフォンのモニターでは決して気づかない微細な表現は多くのイラストレーターがこだわっている箇所の一つです。MEジークレーはインク一滴のサイズがわずか30μm。目に見えない花粉と同じサイズのインクが細部の表現を確実に再現します。

    作家監修の証明

    一枚一枚手描きの署名が入ります。

    イラストレーター自身が実際にプリントされた絵を直接監修しています。すべての作品には手描きの署名が添えられ、数量限定作品の場合は同様に手描きのシリアルナンバーを付記いたします。

    超長期耐久性

    色褪せない美しさ

    印刷物の大敵は太陽光や室内蛍光管から発生する紫外線による色あせです。MEジークレーは耐光性60年。いつまでも美しいままです。

    ※UVカット効果のあるガラストップやアクリルトップの額縁をご使用いただくとさらに長期間保存性が高まります。

    用紙

    表面にテクスチャが施された絵画的質感がある最高グレードの紙を使用しています。

    黒の締りがよく、高いコントラストと目がさめるような発色(彩度)が特徴です。

    MEGICLEE®はすべて純国産、もしくはドイツ ハーネミューレ社製の最高級コットン100%無酸性紙を使用しています。

    耐光性や発色、コントラストに優れていますが湿気によるカビにご注意ください。ガラストップのしっかりした額縁に入れて飾っていただくか、暗所で長期保管する場合は湿度40%以下をキープしてください。カビの発生は保証対象外です。

    その他の特徴

    MEGICLEE®は色校正済みの出力用紙をすべてイラストレーターに送付し全数チェックを行っています。通常であれば、色校正の1枚のみチェックして同じ設定で出力することで一定の品質は保たれますがそれはあくまでも理論的な話です。私たちはあえて手間のかかる「現地現物主義」にこだわり、イラストレーターの目で全数確認いただくことで物理的にも信頼性を担保しています。

    MEGICLEE®第一弾

    作品名 「プリズムローズ」

    桜もよん

    イラストレーター 山口県出身

    抜群な色彩感覚と独特な世界観で構成された緻密なイラストを得意とするイラストレーター。あくまでも褒め言葉としての「狂気」とも表されるほどの描き込みの緻密さはパソコンやスマホで縮小された画像では表現しきれないためMEGICLEE®との相性も抜群。

     

    よくSNSで質問のある「もよん」の由来は本名をもじったもの。「桜」は好きな花とキャラクター(カードキャプターさくら)から。宝石店で働いていた経験からアクセサリーを描くのが好き。絵守未來プロジェクトの立ち上げから登録絵師として、また運営へのご意見番として君臨。愛猫はプリン君。Twitterでは巨乳JKという設定。

     

    桜もよん先生単独インタビュー

    絵仕事との出会いを教えて下さい。?

    🐥ボーカロイドのPVイラスト依頼からです。

    どんな試行錯誤がありましたか?

    🐥自分のタッチだとどんなテイストが好まれるのか、客観と主観が一致するのか試行錯誤しています。仕事上「今まで描いたことがないもの」を描くので、それも勉強になります。

    絵を描いている中でいちばんつらかったことは?

    🐥描く事が「本当に好きな事」か分からなくなった時…と思っていましたが・・・実際はそうではなくて利き手をケガし、物理的に「描けない」事が一番つらかったです。

    いちばん楽しかったこと、好きなところ、手ごたえを感じたことは?

    🐥サイン会などでファンの方と直接触れ合えたことがいちばん楽しかったです。喜んでもらえたり、感想や反応をいただけるのも含め好きなところですが誰かに「描いてほしい」と言われることに価値を感じます。

    絵のこだわりはなんですか?なぜこだわっていますか?

    🐥線画や細部の塗りはこだわっていると思います。自己満足の域ですが、きれいな絵を描きたいからです。

    思い出ぶかいこと、時期、作品、エピソードは?

    🐥絵守未來個展「徒波」に来てくれた保護者同伴の女の子が、サイン会のあと泣きだしてしまった事です。楽しみに来てくれだのだと思うと嬉しくて…私も泣いてしまいました。その時展示されたヒカルエ®の「プリズムローズ」は思い出深い作品になりました。

    伝え方、魅せ方で気をつけたところはありますか

    🐥テーマを自分なりに持つと、それを伝えやすい気がします。魅せ方ですと逆光やエフェクトなど「光の表現」に気を付けています。顔は可愛くしたいなと思っているので、仕上がったあと何回か整形する事もあります。

    絵を描く上で最も気をつけていることやポリシー、またこれまで苦労した点や今の課題、今後の目標も教えてください。

    🐥絵を描く上で最も気をつけていることは「色の印象」ですが、ポリシーは自分が納得するレベルまでクオリティに妥協しないことです。

    そのぶん無駄に時間をかけてしまったりするので、もっと手を早くしなければと悩んでいます。イラストの課題ですと、躍動感やパースがついた構図を練習したいです。複数キャラクター、男性キャラなどはあまり描いていませんので、背景を含め今後の課題です。目標は過去の自分より上達することです。

    桜もよんさんにとって「絵」とは?

    🐥出会いです。文字通り「絵」は「糸」と「会う」が合わさったもの。沢山の方と絆を結んでくれました。

     

    本作品「プリズムローズ」について

    今回のプリズムローズのコンセプト、思いについて教えてください。

    🐥シチュエーション(モチーフ):絵守未來の黒バラの下着で「白バラが見たいな」という発想がスタートです。下着は露出が高いのでドレスにしました。

    構図:引きとアップで迷ったものの、「白いバラのレース部分」を描きたいので人物を大きめに決めました。足やお尻もレースが見えるよう寝る構図にしました。

    ポーズ:肌面積が多くなったので、セクシーになりすぎないよう手足がきちんとそろった「おすましポーズ」にしました。色:最初は全体も白いイメージだったのですが、ヒカルエで発光感が映えるよう青に変更しました。

    どのような順番で絵を描きましたか?

    🐥シチュエーション(モチーフ)→構図→ポーズ→色 

    (今回はそうでしたが、順番は作品によって違います)

    製作時間はどれくらいかかりましたか?

    🐥構想自体は制作完了の1ヵ月前ぐらいからできていましたが、ちょうど右手をケガしていたこともあり、制作は無理をしないように描きました。作業時間自体はトータルすると50時間ぐらいだとおもいます。

    何か特別な思いは込められましたでしょうか?

    🐥「神聖な美しさ」をイメージしていました。大きく印刷されるということで、細部まで見てもらえたら嬉しいな、と思いを込めました。

    苦労した点、楽しかった点などありますでしょうか?

    🐥髪の毛とレースのしわが細かく、一番大変で一番楽しかったです。悩んだのは全体が青色なので、青の中でどう色味に変化をつけるかでした。

    絵守未來プロジェクトにどんな印象を持っていますか? 驚いた事、不思議に感じた事など・・・。

    🐥最初はなんだかよく分からない、謎の組織と思っていました。(すみませんw)掲げる理念が素晴らしく、それを実際に体現しているので尊敬しております。要約すると「ぐう聖クライアント組織」です。驚いた事は偉い人の過去、不思議に感じることは資金源です(笑)

    ファンの皆様にメッセージをお願いします。

    🐥twitterのコメントなど沢山元気をもらっています!!

    皆様のおかげで、絵を描くことが更に好きになりました(*'▽'*)°˖✧本当にありがとうございます♬

  • プリズムローズ ー桜もよんー

    期間限定で購入予約が可能です。再販はいたしませんのでこの機会にぜひお求めください。

    受注締切日:2018年1月31日